龍の口 竹灯籠

take
8/2(土) 江ノ島 龍口寺の竹灯籠イベントで演奏して来ました。
竹灯籠、竹のケーナ、竹つながり、といったところでしょうか。
お寺の本堂で演奏する機会はそうそう無いので、恐れ多い気持ちでしたが、お堂の外にはたくさんの竹が並べられ、さらにそのすぐ向こうには江ノ電も走っていて、なぜかとてもアットホームな雰囲気に感じました。

日暮れからすこし強くなった風に、消えてしまう火を何度もつけ直してる地元の学生さんたちの姿も印象的でした。
Comments

小学校ケーナ作り 1日目

shogakko
今日・明日と午前中は小学校で夏休みケーナ作り。
去年も来てくれた男の子が、去年作ったケーナも持ってきて、さっそくみんなに吹き方を教たりして、頼もしい。

shogakko2
今回はとても真面目な子が多く、穴の大きさとかを定規で細かく計っているのが印象的でした。
「だいたいでいいよ」ってのが何か言いづらい空気に…

最初は慣れない手つきが、色々工具を使い分けているうちに、どんどん慣れて、自然と工夫が出てくるのも面白いです。
Comments

竹を切る

今日は朝からひたすら竹切り。
地元の小学校の夏休みイベントで、小学生3〜6年生が対象のケーナ作り教室を、今年も行います。
今日はその準備です。
1から笛を完成させるのは、限られた時間ではさすがに厳しいので、途中まで、ある程度形を作っておきます。
kena-c
こんな感じ。これを人数分+予備も考え、30数本。

長さを揃え、歌口(吹く部分)も、
kena-c-kuchi
このように作っておいて、あとは指の穴をあけるところに印をつけて、ほぼ準備完了です。

あとはキリなどを使った穴あけと、ヤスリなどで仕上げをして、完成、というところを子供たちにやってもらうわけですが、竹に穴をあけるというのも子供たちには結構大変な作業です。
あまり力任せにやってしまうと、竹が裂けてしまったりするので、地道な努力が必要です。
そして吹くのも誰でもすぐに音が出る、という訳にはいかないのがケーナですが、何も言わなくても音の出せる子供も、毎年結構いて驚かされます。
指使いは小学校で習うリコーダーと近いので、音さえ出せれば何かしら、感覚ですぐに演奏できてしまうことも。
さて今年はどうでしょうか。
Comments

あさおサークル祭

去年に引き続き、新百合ケ丘、麻生市民館のあさおサークル祭。(6/7)
20140607-7
Comments

ライブお知らせ

オフィスブルースケールさん主催のイベントに出演いたします。
3/30(日) VientoAzulのはるまつり
町田Beat Box Cafe
open 18:00 start 18:30
2500
円(ワンドリンク付き)

場所は町田のビートボックスカフェ。
ビールの種類がたくさんあるので有名なお店です。食事もおいしいです。
ちょうど、年度の変わり目です。おいしい食事、お酒、音楽でぜひリフレッシュしてください。
Comments