町田生涯学習センターまつり

昨日は町田生涯学習センター祭り(10/25-10/27)のオープニングということで演奏。
A管デカ・ケーナも初披露。
deka
地元のイベントということもあって、とてもアットホームな雰囲気。
僕の後にステージに出てきたのが町田を拠点に活動している劇団あったか座。
実はあったか座の座長の
MIOKOさんのソロCDで、僕が何曲か編曲をさせてもらっていたりとか、みんなよく知ってる方達。
他にも町田の方がたくさん。
地元のつながりを感じました。
Comments

Low A

LowA
最近割と個人的にホットなネタ 大きいケーナ
こちらはLow A管、通常のG管の倍近い67cmぐらいです。
丁度、竹の節から節までいっぱいに使い、吹き口の部分は竹の元々の節を活かしています。
ACGC
並べるとこんな感じ。左からLow A , Low C , G , Hi Cです。
Comments

ちび江ノ電(携帯スタンド)

enoden
ふわふわ・ミニ江ノ電。本来は携帯電話置きだそうですが、トラックボール(ボールマウス)の手首置きとして大活躍中。
ちょっと大きいように見えますが、ふわふわ素材なので手をのせると丁度良い高さになるんです。
本来携帯を入れるくぼみも丁度手首がはまっていい感じにフィット。
おすすめ江ノ電グッズです。
Comments

ライブ情報 その2

11月はカフェライブやります。

11/3(日)
カフェ・ギャラリー リンデン(東急田園都市線 藤が丘駅 徒歩10分)
13:30会場
14:00~15:00くらい

¥1,500- お茶・お菓子付き
定員20名
定員がありますので、お手数ですが予約をお願いいたします。
予約はこちらまで、お名前と人数をお願いいたします。
mail@tatayama.com
Comments

ライブ情報

ガラスカフェシリーズCDも無事発売され、スタジオワークも少し落ち着いた今日この頃。
またケーナの演奏活動ものんびりですが、やっていきます。

10/25(金)10:30~
◆第二回 町田生涯学習センターまつり◆

場所:町田センタービル(109MACHIDA) 7F
こちらのイベントのオープニングで2〜30分演奏します。
入場無料のイベントですのでお近くの方ぜひお気軽に来て下さい。
Comments

ガラスカフェ~クリスタルデュー

GCCD
ビクターエンタテインメントより本日発売のガラスカフェ~クリスタルデューシリーズ
ガラスの音をサンプリングし、その音色でJ-Popをアレンジした、ヒーリングサウンド・アルバム。

ガラスカフェ〜クリスタルデュー 桜
ガラスカフェ〜クリスタルデュー J-POP STANDARD(POPS)
ガラスカフェ〜クリスタルデュー J-POP STANDARD(BALLADE)
ガラスカフェ〜クリスタルデュー X'mas

こちらの全4枚のCDのうちの3枚、計9曲の制作を私が担当しています。
他の楽曲はヒーリングミュージック界の重鎮、神山純一氏による制作です。
ちょっぴり心を休めたいときなどにぜひお聴き下さい。
Comments

のりものフェスタ2013 藤沢

norimono2013
藤沢小田急百貨店 のりものフェスタ2013
江ノ電の歌つながりで毎年夏に演奏させてもらっています。
今年で3年目。毎年30分のライブを2回×2日とやっているので、自分が一番演奏している会場はここかもしれません。
なんとなくホームグラウンド感さえある、自分にとっても特別なイベントです。
来て下さった方、通りすがって聴いてくれた方も、ありがとうございました。

僕のライブは今年は今日で終わりでしたが、のりものフェスタ自体は火曜日までやっています。
江ノ電を始め、乗り物グッズも色々売ってます。お近く通りがかったらぜひ覗いてみて下さい。
司会の高校生たちによる、主に江ノ電や小田急線などに関するクイズコーナー「のりものクイズ」は内容もかなりマニアックで、子供だけでなく大人も参加する価値有りです。(僕は結構わからなかった・・・)
Comments

ライブ情報 更新

8/16(金) と8/18(日)

の2日間、去年に引き続き今年も藤沢小田急百貨店で、乗り物フェスタです。
乗り物好きの方、電車好き、江ノ電マニアの方お見逃し無く。
小さいお子様連れも、お気軽に。子供がたくさん、にぎやかなイベントです。
それ以外の方もお買い物や江ノ島観光がてらにでも、どうぞお立ち寄り下さい。
ケーナの演奏は11:30~12:00 , 14:00~14:30
両日とも二回行います。

そして8/24(土)は横浜大さん橋、くじらのおなかアフタヌーンコンサート。
こちらは横浜大さん橋 出入国ロビーにて、落ち着いた雰囲気です。
13:30~14:00 , 15:30~16:00
こちらも二回やります。
どちらも入場無料です。お気軽にお越し下さい。

ライブ情報ページはこちら
Comments

小学校 ケーナ作り

毎年恒例となっている、母校・南つくし野小学校での夏休み、ケーナ作り教室。
今年も23日と24日、二日間やってきました。
特に低学年の子には、キリやヤスリを使うのは難しいけど、みんな真剣。
ちょっとずつでも積み重ねて行けば形になる、ということが感じてもらえたと思います。
僕自身も子供心にかえり、楽しんでいます。
お手伝いに来て下さった保護者の方たちや、学校の先生もどうもありがとうございました。

南つく小サマースクール1
南つく小サマースクール2
Comments

ヘッドフォン恐怖症

ミックスは基本スピーカーでモニターしながら作業を進めますが、最終的にはヘッドホンでも一通りチェックをします。
スピーカーよりも随分バランスが悪く聴こえたり、スピーカーでは気にならなかったノイズが聴こえたりするんじゃないかと怯えながら。
恐怖心を乗り越えるのにいつもちょっぴり勇気がいります。

hp
左 AKG K240
右 年季の入った SONY MDR-7506

主にこの2つをミックスのチェック用に使っています。

MDR-7506はパキパキした、良くも悪くも荒っぽい、音のバランスが良ければ良い程綺麗に聴こえる感じでしょうか。
特に耳障りになりがちな中高音が出過ぎてないかのチェックに丁度良いです。
このヘッドホンで聴いて耳障りじゃなければ大丈夫だろう、という基準にしています。いちおうメインはこちらですね。
よくスタジオとかで見かけるMDR-CD900と見た目が似てますが、大体同じだろうと思ってたらMDR-CD900のほうはもっと柔らかい、品のいい音に感じてビックリした記憶があります。
よその芝はよく見える、というのと、うちのMDR-7506がボロボロなだけという説もありますが(メンテなしで10年以上使ってる!)どうなんでしょう。

AKGのK240はどんな音もとても心地よくまとまって聴こえ、割といい加減なミックスでもそこそこ綺麗に聴こえてしまうので、バランスのチェックとかには向かない事もありますが、耳を完全に覆うずっしりとした大きさで、細かい音がしっかり聴こえます。
音の立ち上がり、例えばケーナのブレス音とか楽器のアタック音、ノイズのチェックなんかにはとても良いです。

AKGのヘッドホンは本当に聴いていて心地よいヘッドホンですので、スタジオ用としてでなく普通に音楽聴くのにもおすすめです。
SonyのMDR-7506もCD900とちがって端子がミニプラグなので、iPadとかにも直接つなげるのも便利ですね。
Comments

毎年7月の後半に母校の小学校で夏休み・ケーナ作り教室を行っているのですが、先日その打ち合わせで小学校へ。
小学生みんな半袖半ズボン(多分そんなわけないけど、なんかそんな印象)それにプールなんかも始まっているようで、とってもにぎやか。
ここ数年はこの小学校に行く事で、本当に夏になったなー、と毎年感じている気がします。
大人になると普段季節を感じるような機会が少なくなってくるのかなと、なんだかハッとさせられるような。


春〜6月頃はライブが多かったですが今月は久々にケーナの演奏活動はゼロ。
そのかわりアレンジなど製作系の仕事がいつもより多いです。
仕事選んでいるわけじゃないのに、バランスがとれて不思議です。
世の中うまくできてますね。

そして来月はまたミニライブがちょこちょこと。
8/24日は横浜大さん橋
詳しくはこちら

それから毎年恒例の藤沢の乗り物フェスタもあります。
こちらはまだ日時決まっていませんが、8/14〜20の間に2日ほどやると思います。
電車好き、江ノ電好きの方はぜひ。
こちらは日時決まったらまた載せていきます。
Comments

あさおサークル祭 2013

新百合ケ丘、麻生市民館のあさおサークル祭でケーナ演奏してきました。
縁あってここ数年、何らかの形で参加させてもらってるイベントですが、単独でのライブは初めてです。
asao
藤沢ケーナ教室の皆さんも出演して下さいました。
6人でのケーナ合奏。
asao2
僕がギター伴奏という珍しいシーンも。
お祭りという事もあり終始リラックスした雰囲気。自分も楽しめました。
来年もぜひ参加したいですね。
Comments

老人ホーム

tsuru2
地元の老人ホームでソロ・コンサート。ケーナ吹いてきました。
施設内レストランの食事も頂きましたが、イメージよりもしっかりとボリュームもあり、おいしかったです。
(一般人向けにメニュー若干変えてくれたのかな?)
思ったよりお客さんもたくさんでビックリ。
tsuruno
そして演奏後プレゼントをもらいました。手作りネックレス。
tsur3
嬉しいですね。心温まります。
老人ホームやデイサービス等での演奏も今まで何度かやっていますが、長く生きてきた方達の表情は時に深く非常に豊、言葉を超えたものを感じるときがあります。
tsuruliv
Comments

ライブ情報 更新

6/1(土)あさおサークル祭 2013
6/1日のこちらのイベントでは藤沢ケーナ教室の皆さんと共に出演。
伴奏でちょこっとギターも弾きます。

もちろんケーナも演奏します。
お近くの方ぜひお気軽にお越し下さい。
Comments

ピースアクション2013 in Tokyo

peace2013
渋谷区表参道のイベントでの演奏。
朝方、というか夜中から機材の故障とかでバタバタ…
でもどうにか予備のマイクとかを使いどうにか、うまいこといきました。
ヘッドセットマイクじゃないのは久しぶりな気もします。
とっても素敵なホール。会場の雰囲気も良く気持ちよく演奏させて頂きました。
Comments

渋谷

wh
明日は朝に渋谷のホールで2、3曲、15分だけですが演奏してきます。
音楽の方向性からか、平和関係、自然環境関係等のイベントに演奏で呼んで頂く事がちょくちょくありますが、ありがたいですね。
イメージを結びつけてもらえるのが嬉しいです。
ただ朝早いので移動が心配です。余裕を持って早寝早起き!
Comments

鎌倉りせっとカフェ ライブ

rclive
先週土曜日、アルパ栗田ひろ美さんと共に鎌倉 りせっとカフェ御成店でライブ。
想像以上多くのお客さんに来て頂きました。ありがとうございました。

そんな中で少し不思議な体験(?)
ライブの中で、湘南ゆかりの”七里ガ浜の哀歌”をケーナソロで演奏したのですが、そのとき自分には途中から誰かが一緒にメロディーを歌詞つきで、口ずさんでいるのが、はっきりと聴こえたのですが、今さっきビデオを確認してみたらケーナの音しか聴こえません。
録音の問題?気のせい?
この七里ガ浜の哀歌曲のなりたちと七里ガ浜近くのこの会場、ということも考えると、心霊現象?
かえらぬ十二の由々しきみたまが、などともふと思ったりもしてしまいます。

まあ人間集中しているときとか、脳みその働きが何か解放されて、余計なものが見えたり聴こえたりするのかもしれません。
それだけ集中して挑めたライブでした。ということで。
なにか湘南の海、湘南、鎌倉の地に歓迎してもらえたような気もするのです。
また今後も江ノ電沿線、湘南、鎌倉方面でライブやっていけたらと思います。
Comments

お知らせ

ライブ情報等のお知らせはこちら”お知らせページ”にまとめていこうと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
Comments

掃除

久しぶりに、しっかりと掃除、片付けとかやってみた。
なかなか一度散らかってしまうと、片付けてもまたどうせ散らかってしまうし、などとほったらかしになりがちですが。
整理して片付けて掃除機かけて、拭いたりあーやってこうやってうんぬん、なんて考えてるとなかなか重い腰があがらないわけです。

だけど音楽を創るのと同じ、「きれいにしよう」という最終的なイメージだけを持ってすれば意外と苦痛でない。というか楽しい。

なんでもそうかも知れない。
楽器とか音楽とか何かを挫折してしまう人の多くは、「どうやったらできますか?」という質問が多い傾向が強い。
もちろん大事な事だと思います。
掃除機の使い方がわからなかったら、どんどんホコリがたまってしまいます。
だけど、ほうきで掃くという手段もあるし、もっと言えばホコリをひとつひとつ手でかき集めるという手段だって、方法はいくらでもあるわけです。
「どうすれば良いか」を考えるより、「どうしたいか」を考えていた方がずっと楽しいしやり甲斐が感じられると思います。
たった今より1秒後、ほんのちょっとでも綺麗にする、という事を繰り返していけば確実に達成に近づいているはず。
非効率的な方法かもしれないけど。どうせいつか散らかってしまうんだから。
ki
Comments

お客さん

今日は一人の方が訪ねて来て下さいました。
年配の女性の方でした。同じ市内の人形作りのアーティストさん。
その方は半年前くらいの小雨降る秋の日、町田の広場のイベントでたまたま僕の演奏を耳にしたらしく、その時は用事があったので声を掛けたりする暇もなく通り過ぎてしまったけど、後々気になって、その時笛を吹いていたのがどこの誰なのか、色々聞いて回ってやっと僕にたどり着いたそうです。とても嬉しい出会い。

僕は言葉や文章で表現するのがどうにも苦手なもんで、いつも”何となく”とかフィーリングとか言って周りを困らせるわけですが、音色の一つで心のどこかにふと思い出してもらえるなら、それ以上のものはなく、それで良いと思います。

本当にちょっとした出来事、出会いにも感謝。

haru
Comments

Keith McMillen 12Step


ピアノやキーボードを弾くときは足でペダルをコントロールしますが、ケーナを吹くときは足が暇だよなーと、前々から、足で何かできないかと考えたりしてますが、オルガン用の足鍵盤はちょっと高いし、見た目的にもバランス悪いと思って手を出してませんでしたが、これなら、というのを見つけてさっそくゲット。
Keith McMillen 12step
ashi
見た感じはギタリストの人とかが使うようなフットスイッチっぽいですが、この12個のスイッチがピアノ鍵盤のような配置になっていて、普通にオルガンの足鍵盤のような使い方ができます。
見た目もエフェクターっぽく、光ってオシャレなのでライブなんかで足下に転がしておいても全然不自然じゃないかなと思い、そして価格も普通のペダルキーボードより全然安いです。

さらに一番気に入っているのが、ひとつの鍵盤につき一度に5個のノートを送信できる。要するにペダル一個踏んで和音が出せるという事です。
音源側でアルペジエーターなどを設定して、この12Stepでコードを弾いて自動伴奏みたいな感じで、即興演奏とかで使えそうです。
踏んでからさらに踏み込むとピッチベンドやモジュレーションなどコントロールチェンジ情報を送信したりもできるようで、セッティング次第で色々できそうです。

C A7 Dm Eb F D7 G E7 Am Bb Bmb5 C7
今こんな感じで和音を並べています。まだまだ考えれば色々な使い道がありそうです。
ドラムパッド的な使い方も良いかも知れないですね。
とりあえず、実用的かどうかは、別として 楽しい。
ちなみに普通は靴はいて操作する前提の作りのようです。さすが裸足だと足つりそう。
Comments

ライブお知らせ 鎌倉

5/11(土)アルパ(パラグアイハープ)とケーナのデュオでのライブを行います。
定員50名ですのでお早めにご予約頂けると確実です。
落ち着いた雰囲気の薬膳カフェでのライブです。アルパとケーナのヒーリング系のサウンドでゆっくりおくつろぎ下さい。
お一人でも、お友達・家族とご一緒でも、お気軽に。


5/11(土) りせっとcafe 鎌倉御成店(鎌倉駅西口)
鎌倉市御成町10-4(鎌倉駅西口より徒歩3分)
アルパ・栗田ひろ美
ケーナ・山下孝之

開場17:00 開演 17:30~19:00
要予約※ ¥3,000- ケーキセットつき
定員50名

お申し込み・お問い合わせ
0467-53-7030(りせっとcafe鎌倉御成店)
0466-26-3028(江ノ電沿線新聞社)
こちらか、又は私のほうにメール頂いても構いません。
mail@tatayama.com
ご予約の場合は「お名前・ご予約人数」をお願い致します。
お問い合わせもお気軽にどうぞ。
kamakura
Comments

ライブお知らせ

今週木曜日のコンサート、まだ予約できるようですので、ぜひ。
桜はさすがに見頃はすぎてしまったようですが、おいしい懐石料理と、ハープとケーナの演奏をぜひ聴きにいらして下さい。
お問い合わせも、お気軽にお願いいたします。

こちらにも情報あります
http://www.enopo.jp/event/categoryevent/details/2982.html


2013年 藤沢市民会館 桜祭り
花の宴 コンサート
4月11日(木)18:00〜
Untitled4
Comments

大仏

daibutu
江ノ電、と言うと名前の通り、江ノ島のイメージが強いですが、個人的には「鎌倉の大仏を拝みにいく時、乗る電車」というイメージも強いです。
大仏様も、江ノ電の方を向いていますね。
Comments

江ノ電クッション(305型)


江ノ電グッズ紹介、第二弾です。
enoc
江ノ電クッション、大きさも値段もお手頃で、江ノ電グッズのなかでもかなり人気の部類なんではないでしょうか。
こちらも先の
マグカップと同じく、305編成の江ノ電をモチーフにしていますね。
大きさは、枕にも丁度良いぐらいのサイズです。
ちょっと一休みの枕代わりに、作業用のイスの背中に、そしてインテリアにと大活躍です。
江ノ電の駅の売店やグッズショップで1050円で売っています。
先日リニューアルオープンされた鎌倉駅の商店街「ことのいち鎌倉」でも多分売られていると思います。
鎌倉散策のついでにぜひ。
Comments

江ノ電マグ(305型)

mag
お気に入りの江ノ電マグカップ。
江ノ電グッズショップ等では見かけないんですが、もう売ってないんでしょうか。
たしか江ノ電全線開通100周年のイベントのときに配られていて、そのとき頂いた物だと記憶してますが。
販売終了か、あるいはその時限定の物だったのでしょうか。

江ノ電の車両を前面からみた、かわいい、そしてわかりやすいデザインですが、「藤沢ー鎌倉」の下の”305”というのがポイントですね。
最近はリバイバルカラーの20型とか、えのんくん車両とかも見た目のインパクトがありますが、やはり江ノ電といったら305編成の車両が一番江ノ電らしい、という方が多いようです。
江ノ電の写真を撮る人も、わざわざ300番台の車両が来るのを待って撮っている方も多いように思います。
中の床が板張りになっていて、とても趣のある車両です。
江ノ電に乗る機会のある方、ぜひ車両の番号を気にしてみて下さい。
355
Comments

稽古は強かれ、情識はなかれ

IMG_0223
室町時代の能楽師、世阿弥の書、風姿花伝。

”強き”の逆は”弱き”ではない、”幽玄”
また”幽玄”の逆は”強き”であって、”荒き”になってはならない。

など、音楽に通ずるところがたくさんあります。
音楽にかぎらず、芸事をする方には是非呼んでほしい本です。

自分は10年以上前から、何度も読み返しています。あまり普段読書をしない人間ですが、これは数10回以上読み返しています。
古文は、訳し方、注釈の入り方で、ニュアンスが変わってくるのもまた面白い。古文の楽しみ方の1つではないかと思います。

”稽古は強かれ情識はなかれ”

というワンフレーズがあります。
「稽古は強く、いくらやっても終わりということはない。稽古が完了した、というような慢心を持ってはならない」
というような意味合いだと思います。
”情識”=おごりたかぶり
のような意味だと思っていますが、
”情識”=”常識”
同じ発音で、何となく似ています。”常識(普通の日々、稽古をしていない状態)はない”というような意味合いもどこか感じます。これは私の勝手な解釈ですが。

”人の良い所を見るのも、悪いところを見るのも、我が手本” といった言葉が続いています。
”稽古”と言うとストイックな感じがしてしまいますが、”稽古”の程度は人それぞれでしょう。”勉強”や”練習”と置き換えてもわかりやすいかもしれません。
「目に映る物、耳にするものすべてが手本、失敗も成功も、稽古のうち。人生そのものが、稽古のようなもの」
良い事も悪い事も、何か得る物があれば、それで良いじゃない。
そんな意味合いにも捉えられるかなと思っています。

日本語、言葉って書いた本人の意図とは別として、受け方一つでまた違った意味で捉えられる事が多いと思いますが、
特に古文なんてのは少ない言葉の中に色々な意味が詰まっている事が多く、そういう色々な自分なりの解釈をしてみるのも、楽しみの一つかなと思います。
Comments

Punch Guard

dp8
Digital Performer 8のPunch Guard機能が地味にすごい。今日はこれに救われました。
パンチ・イン/アウトうっかり失敗して、録りそこねた!と思ってた部分が、実際ちゃんと録れてる。
単純にレコーディングストップしてからも実際は何秒か録音が続いてるって事なんだと思いますが、いざという時の安心感があります。
録音開始前も何秒か常に、メモリ上にレコードされてるってことなのでしょう。
要するに実際にレコーディングした部分の前と後ろ、何秒か余分に録れてる、という機能です。
本来はパンチイン・アウトのつなぎ目のクロスフェードなんかを綺麗にするための機能なんだと思いますが。

自分のレコーディングだったら何回でも録り直せば良いけど、人のレコーディングの仕事だと「録れてなかったんでもう一回お願いします」って気まずい、というか、あってはならない事だと思うので。
そういったミスの予防にもなると思うと心強いです。
Comments

Crucial m4 SSD


ここ1週間ぐらい、Mac Proが1時間ごとくらいにフリーズする、という謎の症状にずっと悩まされていたのですが、やっと解決。
症状は、何か作業をしていても、何もせずに放っておいても、大体起動から1時間ぐらい経つと、MacProのマウスカーソルがレインボーカーソルになり、そこから何もできなくなる。
マウスは動き、ウインドウとかのドラッグはできたりするけど、Comand+option+esc の強制終了とかも受け付けず。
電源ボタン長押しで強制終了するしかなくなるか、あるいはさらにそのまま待ってみると勝手に再起動したり、と言った感じ。
特に何かをクリックした瞬間とか、アプリケーションを閉じたり開こうとした瞬間にフリーズする事が多かったです。

その都度再起動すればまた普通に使えるので、こまめに保存しながらだましだまし、使ってましたが、1時間おきとかに固まってしまうと、さすがに集中力も持たないし、どうしてもちょっとイライラしてしまうものです。
どのソフトがという感じでもなかったので、メモリの不良か、CPUとかの寿命か、またはMacのOSを10.8.2から10.8.3にアップデートしてからフリーズするようになった感じがしたので、その辺りを疑っていたのですが、結局原因はシステム用に積んである
64GのSSD Crucial m4でした。
m4
どうやらこのSSD、初期の出荷の物(ファームウェア.バージョンが09以下、多分2011年ぐらいに売られていたもの)は総使用時間が5000時間を超えると、自動的に保護機能が働いて認識できなくなる、という不具合があるらしく、メーカーから発表されていました。
ファームウェアのアップロードで解決するらしく、Crucial社のHPから最新のファームウェアをダウンロードして、それをディスクユーティリティでCD
-Rに焼き、それで起動して表示に従って"yes"と入力することでアップデート完了。
それから嘘の用に、症状治まりました。ファームウェアのアップデートによって、少しアクセスが早くなったような気もします。

仕事とかで毎日使っていれば、そろそろ5000時間ぐらいになるパターンが多いと思うので、おそらく同じ症状で悩んでる人がこれから続出すると思います。なかなか原因として分かりにくい所なので、使ってる方いらっしゃいましたら気をつけて
ほしいです。(自分は解決まで、1週間以上かかりましたから・・・)
ファームウェアのバージョンはMacの場合、システム情報の中の、シリアルATAの項目、”リビジョン”というところの数値でわかります。
私のは"09"でした。他に"01","02"とかがアウトみたいです。それ以上なら大丈夫だと思います。

なかなかSSDの中でも価格も安めで、性能も良くて結構人気なディスクだと思いますので、結構使っている人多いんじゃないかなと思います。
ちなみに今販売されてる物は当然新しいバージョンになってますので、大丈夫みたいです。

音楽の機材・楽器関連のメーカーHPはときどきチェックしますが、なかなかコンピュータ関連のメーカーのHPとかはあまり見ないので、気付きにくいですね。
でもここ1週間ぐらいの苦悩がひとつ解決。本当よかったです。
Comments

sakura
桜もだいぶ咲き始めています。例年よりずいぶん早いらしいですが。
春が来たから桜が咲くんじゃなくて、桜が咲いたから春だなと感じるのが本来の気もします。
Comments

ギター

まだまだギターこっそり練習中です。
guitar
Godin ACS Slim
エレガットですが、ネック幅が普通のエレキギターとかと同じぐらいのサイズで、手が小さくても割と頑張れそうな感じです。

ギターシンセ用のアウトプットが付いていて、シンセにつないで色々遊べる!と思ってこれにしたわけではないですが、、
ギター系の打ち込みにも使えるかなと思ってGR-55経由でPCにつないでいましたが、さすがにMIDI入力用にはレイテンシーがキツかった印象です。
ギターシンセはエフェクターの延長線上で考えたほうが良さそうですね。
単純にシンセをならすにはキーボードのほうが結局良い。

まあどちらにしろ使いこなすにはまだまだ練習が必要ですが・・・
Comments

CME UF80 Classic

今打ち込みとかに使っている自宅用MIDIキーボード。
CME UF80 Classic
uf80
88鍵盤のピアノ鍵盤です。CMEは中国のメーカーだそうです。
USB、MIDI接続のMIDIキーボード(これだけでは音は出ない・シンセとかにつないでコントロールするやつです)
2年前くらいに、それまで使っていたKORG 01/w pro XとYAMAHA EX5が立て続けに壊れ、急遽新しいのが必要だったときに、予算と納期の関係でこれ一択でした。
(確か楽天のイケベ楽器さんで夕方くらいに注文して、次の日に届いて感動した記憶があります。さすが!)

第一印象は「鍵盤のガタガタ音がうるさい」「鍵盤の一個一個の、弾いた感じが違う」という感じで違和感がかなりありましたが、住めば都、とでもいいますか使っているうちに手に馴染んできて、今ではほとんど気になってません。
ただやっぱり気にして弾いてみると黒鍵の6つ7つくらいが、ガタガタいってますね。
今にも壊れるんじゃないかという気すらします。
人によっては・特にピアノ出身の方とかはすごく気になるかもしれません。
自分はピアニストではないので「こんなもんかな」と思ってしまえば全然問題なく、心地良く演奏できています。
タッチの重さもそれなりに全体的には丁度良くて、そろそろ壊れるのかなぁと思いながらもほぼ毎日弾いているけど2年近く一度も壊れず使えています。値段考えたらやっぱり良い、自分には丁度良かったかなと思います。
普段ピアノとか弾かないけど、打ち込み用にピアノ鍵盤使ってみたい!という人には良いのかもしれません。
Comments

El Viajero

旅人(El Viajero)、彼岸花とかはこちらのアルバムに入っています。
ref=dp_image_0
El Viajero - Tatayamas

iTunes Store(Japan)
Amazon mp3(Japan)

新しい配信アルバムも現在制作中です!
Comments

サンポーニャ

BFNj9vDCEAEgrjJ
前々からサンポーニャにもチャレンジはしてみたくて、頭の中ではずっとイメージしてたんですけど、やっとこさ実行。
ひとまずはドレミファソラシドの7音。試作品といったところで、いろいろ雑ですが・・
意外と吹くの大変です。音は出ますが、左右に動かさなきゃ行けないので、大変。笑
ケーナよりも肺活量いるきがします。もう少し細くしたほうが良かったかな

まだまだ演奏は練習が必要ですが、ケーナの余った竹でちょくちょく作っていきたいと思います。
ケーナには使えない、細い部分で作れるのが良いですね。

もっと大きいのとか小さいのとか、半音違いのとか、太さとか形とか色々工夫も考えられます。
頭の中で設計を考えるのも物作りの楽しみのひとつですね。
Comments

イベントお知らせ

4月のイベントのお知らせです。
今月の江ノ電沿線新聞にも情報がのっています。

2013年 藤沢市民会館 桜祭り
花の宴 コンサート
4月11日(木)18:00〜
Untitled4
Comments

Viento Azul

僕がエンジニアでお手伝いさせてもらったCD。(演奏では参加してません)
ベースとカホンのデュオ。
http://bluescale.jp

Viento Azul (6弦フレットレスベース 服部龍生 /カホン 大久保宙)

Atelier Sonore(アトリエ・ソノール)
BEhgjj9CYAAF0oh
Comments

録音あれこれ(イコライザ & コンプレッサ)

現在新しいアルバム iTunes配信を目指して、オリジナル曲を数曲レコーディング、ミックスをしてます。
すこし音作りの中身をネタばらし。

メインのパート(自分の場合はケーナ)のイコライザやダイナミクスの処理次第で音の感じはずいぶん変わってしまうので、気を使う所です。

イコライザは主にt.c electronicのPowercore Dynamic EQというのを重宝しています。
DAWを64bitのDigital Performer8にして、32bitのプラグインは使えなくなったのですが、64bit対応していないこのDynamic EQとリバーブのVSS3は他に代わる物がなく、jBridgeというソフトを通して使っています。
DEQ
ケーナのEQのセッティングはだいたいこんな感じ。鳴りすぎると耳につきやすい、中音域が鳴りすぎないように抑えたいですが、普通のEQで下げるとスカスカな音になってしまいます。
このDynamic EQなら、鳴りすぎてるときだけ抑える、ということができます。
逆に、その音域が鳴ってから持ち上げる、ということもできます。
高域は持ち上げたいけどケーナのアタック音がキツくなりすぎないように、これでATTACK値を遅くして調整しています。
コンプレッサー、エキスパンダーのような機能が、それぞれのEQの帯域に付いているような感じです。


コンプレッサーはSonnnox Oxford Dynamicsを使っています。
D
今回は音数の多い曲なのでがっつりとコンプをかけています。
パラメータの挙動がアナログ的で、使いやすい。予想通りのコンプレッションをしてくれる感じ。いわゆる優等生タイプ。
いちばん下のWARMTHというのだけがちょっと変わった機能で、倍音を強調させて、音圧が上がるのですが、これもケーナの音と相性が良く、よく使います。

ダイナミクス系、EQ系は主にこの2つのエフェクトと、あとは普通のEQ (DP8付属のMW EQ)のみ使っています。

こう見るとものすごく音をいじって変えてるように思われそうですが、そうではなくて、マイク等を通して変わってしまった音をできるだけ元の感じに戻すためにどうにか頑張っている、という感じです。
Comments

第13回 まちだ男女平等フェスティバル

先日の町田市民フォーラムでのイベントでのオープニング・ミニライブの写真です。

danjo1danjo2danjo3
最後オリジナル曲の旅人(El Viajero)では手拍子もおこり、嬉しかったです。
顔なじみの方が多かったこともあってか、会場の方やイベント関係の方々もみんなあたたかく、とても心地よく演奏できました。
また何かやりたい、素敵な会場です。
聴きに来て頂いた方もたまたま居合わせて聴いて頂いた方も、ありがとうございました。
Comments

うれしいメッセージ

先日ケーナを買って下さった女性の方から

「柔らかく、優しい音色が気に入りました」

といったメッセージを頂きました。とてもうれしいメッセージ。
僕自身もケーナの音色の単純な綺麗さ、心地よさに惹かれています。

ケーナ作りで自分が一番心がけてるのは、
  • できるだけ自然に近い音色

そのため電気も火も使わないで全部手作業で作っています。
だからすごいとか、いい音、だとか思っているわけじゃないけど、それが自分なりのこだわり。
デジタルだけでいくらでも音楽が成立する中で、わざわざ竹を切ってケーナを取り入れる、一番の意義。

言葉で説明する事は難しいですが、自分がケーナの音色に感じる「自然・natural」といったキーワードを、ケーナを作る(あるいは演奏する)という手段で、自然の中から切り取って、少しでも感じてもらえたら。
Comments

横浜ミニライブ

osanbashi
先の日曜日、横浜の大さん橋でミニライブ。
開けた会場で道ゆく人も足を止め演奏を聴いてくれて、船着き場のオシャレな雰囲気と、とても心地よい会場でした。
西日もなんだか懐かしい感じ。
わざわざ遠くから聴きに来て下さった方もいて、うれしかったです。
Comments

ライブ・イベント情報

1月20日(日)
横浜大桟橋
くじらのおなか・アフタヌーンコンサート
一回目13:30〜 二回目15:30〜
大桟橋の入り口付近でのミニ・コンサートです。
30分ぐらいですが、2回やっていますのでお近くの方、お散歩がてらに是非お越し下さい。

みなとみらい線「日本大通り駅」下車徒歩約7分(3番出口) 横浜市営地下鉄/JR「関内駅」下車徒歩約15分

地図


Comments

謹賀新年

Pasted Graphic
明けましておめでとうございます。
今年も一年、音楽を頑張って行きたいと思います。
個人的な目標、抱負を短くまとめるとすると、「今までやって来た事、を続け、そして広げて行く」という事です。
当然、新しい事にもチャレンジしたいと思っている事も多々ありますが、それはすでに自分以外に上手な人がたくさん居るでしょう。
自分には自分が年来積み重ねて来た物があるのだから、それをまず続けて行く事を第一に、そして、それをさらに広げ深めて行く事に努めて行きたいと思います。
少しでも良いなと思ってもらえる演奏をして、一人にでも良いなと思ってもらえる音楽をさらに作り続けて行く事に昨年以上に集中したいと思っています。
みなさまどうぞ今年もよろしくお願いいたします。

Tata Yamashita / 山下孝之
Comments